The Return Of Kyoren...!

日に日に寒さが増しまして、人恋しい季節となりましたきょうこのごろ、皆様いかがお過ごしでしょうか。
関大もすっかり紅葉いたしまして、色とりどりの葉が地面を鮮やかに彩るさまは、まるで錦の絨毯を敷いたかのようであります。

さて、こんなにすばらしい季節であるというのに、私みずうさをはじめとして、速記部部員は紅葉をゆったりと愛でる暇もなさそうです。
なぜなら、冬の全日(速記大会全国ver.)に向けて、あの楽しい楽しい強練が月曜日から始まったからであります。
ついこの間まで春全日の強練を頑張っていたというのに、時の流れというものは実に恐ろしいものです。
寝不足続きですから、ぜひとももう少し待っていただきたかった。
できれば今すぐにでも冬眠したい気分なのですが、冬眠すると春まで速記できなくなってしまうのですよね。困ったー(´・ω・`)

話はかわりますが、先ほど「ます」と「ふえる」の用字例が突然わからなくなりまして、手元に辞典がなかったものですから、某検索サイトで「ます ふえる 用字例」と検索してみたのであります。
すると「『ます 増える 用字例』ではありませんか?」なんて出てきたものでありますから、私は文明の利器すごいまじすごいとすっかり感心しきっていたのであります。
しかしやはり念のため、用字例辞典で調べてみますとどうでしょう、「増す」「ふえる」と載っているではありませんか!
私の純粋な感動の気持ちは一体何だったのでありましょうか。
もしや改訂されていて、私が時代に追いつけていないだけなのでしょうか?
何はともあれ、用字例はちゃんと辞典で調べるべきなのであります。
用字例辞典は見だすと面白いですね。のろけるってひらがななんですね。使いませんけれど。

さて、あしたからも、練習頑張りましょう。はりっきっていきまっそれではおやすみなさいませ。
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR